本文へスキップします。

ページタイトル

CSRについて

コンテンツ

CSRの考え方

古野電気は、創業以来「みえないものを可視化する」ことで、社会に役立つさまざまな製品を生み出してきました。それを支えているのが「SPC & I」と私たちが呼ぶ当社のコアコンピタンスです。
当社グループは「SPC & I」を梃子に新しい価値を生み出し、社会課題の解決に貢献して参ります。

また、ステークホルダーの皆さまへの責任を果たすためには、社員全員が法令の順守はもとより、高い倫理観を持って社会からの信頼?期待に応え行動することが重要です。
当社グループでは、すべての社員が日常業務の中で順守すべき行動基準を「フルノグループ行動規範」に定めるとともに、「行動指針」に則り活動することで企業価値の向上を目指しています。

経営理念から事業ビジョンへ イメージ

ステークホルダーとの関わり

古野電気グループは、お客さま、取引先さま、株主さま、地域社会、従業員など、すべてのステークホルダーを尊重し、誠実なコミュニケーションを行うことで、健全で良好な信頼関係を構築します。

  • お客さまへの配慮
    お客さまとの信頼関係を構築するため、世界中のお客さまの声を真摯に受けとめ、研究?開発からサービスまですべての部門が、より高品質な製品?サービスの提供に取り組んでいます。

  • 取引先さまとのかかわり
    公正な取引を追求することはもちろん、取引先さまとの信頼関係を築き、社会的責任を果たしながら相互発展を図っていく関係づくりをめざしています。

  • 株主さまとのかかわり
    経営理念「会社存立の原点は社会の役に立つことである」に基づき、企業価値の持続的向上を図りつつ、株主?投資家の皆さまのご期待に応えていくことを基本方針としています。

  • 従業員への取り組み
    当社は、最も大切な経営資源は「人」であると考え、従業員一人ひとりの能力を最大限に引き出し、発揮するための人材育成を進めています。

  • 地域社会とのかかわり
    良き企業市民として、地域社会の一員であることを自覚し、人々とのかかわりを通じて相互に信頼できる豊かな関係づくりに努めています。

  • 環境への取り組み
    「地球環境の保全」「循環型社会の形成」「生物多様性の維持」を軸に、環境負荷の少ない製品づくり及び事業活動における環境負荷の低減に取り組み、持続可能な社会の実現をめざしています。

97色在色在线播放/频繁洗头会导致脱发吗/白白色/女人叫床